新たなリノベーション付きマンションの販売方法



先日、お知らせをこのブログでしましたが、エキップでは同じマンション内に2戸リノベーション含めた住戸の販売に携わっております。

通常エキップでは、リノベ前の中古マンションを見つけて、リノベーションの設計をお客様の要望に合わせ提案し、工事を行っていました。一方で、最近中古物件として特に多く売り出しているのが、リノベーション済の物件です。当たり障りのないややチープな内装がほとんどで、希望する内装や間取りじゃないため、エキップに再リノベを頼みに来る方もいらっしゃいます。

そんな中、一つの売り方として今回取り組んでいるのは、リノベ前の物件をエキップデザインプランとして価格込みで提案し、それを気に入って下さる方に販売するという方法です。あくまでも提案ですので違う間取り、違う水廻り機器、違う内装などある程度の要望には対応出来るようにしています。もちろんそれぞれに工事価格は変動いたしますが、いわゆるセミオーダー的なリノベーションが可能です。
もちろん、通常通りリノベ前の物件をそのまま購入してもらい、そこから自由設計に入るのでも良いのですが、お客様の中にはそこまでこだわりがない、あるいは時間を掛けたくない方がいらっしゃいます。そういう方をターゲットとした試みです。

このような方法もデメリットはあるのですが、一つはそこまでの内装はいらない、エキップのデザインが気に入らない方には例え物件が欲しくてもなかなか購入していただけないかもしれません。また、リノベ済ではないため工事後のイメージが付きにくく躊躇するところもあるかもしれません。ただ、今回エキップでは、イメージが沸きにくいことに対する一つの策として、上記写真のようなレンダリングしたCGを作り、更に現地にてiPadを利用したVR(向いた方向に画像も連動してその方向のCGが見れます)を利用し極力イメージしてもらいやすいようにしています。

早速内見の依頼も多く、申込もいただいておりますので、結果としては大成功かもしれません。
まだまだ、最後の引き渡しまでは気が抜けませんが、引き続き経過を今後アップしていきたいと思います。

下記はエキップの不動産サイト「公園前エキップ不動産」に出しています広告です。
https://kouenmae.jp/bs/fkg.html