ワン!LDK


メインファサード<概要>
場所:東京都調布市
面積:延床面積84㎡
構造:木造2階

閑静な住宅街の南西の角地に建つ2匹のトイプードルと暮らすための家です。

大きなご要望は犬とストレスなく楽しく過ごすという1点で、それ故にプランはとてもシンプルで1階にLDK、2階に寝室と水廻りのみの1LDKです。

LDKの周囲にはドッグラン的な土間が巡っていて、庭で遊んだ後ベンチの下を通って階段下の寝床に自由に行き来できるようになっています。庭は雨の日でも軒下で遊べるよう庇を深く取ってあり、汚れた足を洗ったり夏に水遊びができるプールも備え付けてあります。

性能面では耐震等級2相当、断熱はUA値0.53、ηA値1.6とH28基準は当然として、HEAT20のG1基準もクリアしています。この断熱性能に併せて基礎蓄熱暖房を採用し冬は家全体が暖かく、夏は深い庇で直射日光を避けて涼しく過ごせるように計画しました。

コールテン鋼の門扉

外壁はジョリパット、塀は杉板型枠のRC、門扉はコールテン鋼、門柱灯とインターホンカバーはリン酸処理した鉄骨による造作です。

アプローチ

門扉を抜け鋼板の庇のかかったアプローチを玄関まで進みます。

玄関から

中に入るとワンルーム空間が広がっています。玄関の上は階段と吹き抜けが広がっています。壁は水廻り以外全面左官仕上げ。床はブラックチェリーのフローリングです。

LDKは引き込みの障子を閉めることで雰囲気がガラリと変わります。

キッチンから

キッチン前の造作カウンターは大判タイルのラミナムと真鍮を組み合わせて造っています。

キッチンディテール

カウンターは裏面や引き出しまでラミナムで仕上げていますが、単色だとややぼんやりとした印象になるため、引き締まった印象になるように側板の見附に真鍮で巻いています。

リビング

正面に見えるのはコーリアンと鋼板を組み合わせたサイドテーブルとゴム集成材のベンチ。ベンチ脇の付け柱は実は左官仕上げの作業的見切りの役割を持っています。

DKと階段

南から見たLDKと玄関。北側の吹き抜けに2階の光が落ちて玄関周りを明るくしています。

キッチン

造作のキッチンバック収納はタモの突板を板目と柾目を組み合わせて扉に合わせて造っています。右上のガラリは給気口で、24時間換気設備はなるべく目につかないように配置しています。

階段

階段は段板の飲み込みと手摺から吊り構造の組み合わせで木組みのみでササラの無い軽やかな意匠を実現しています。階段下はドッグスペースとなっています。

ドッグラン

ドッグスペースからベンチ下に続く玄関がわりのアーチに向かって歩いてきたところ。ドッグスペースは肌触りがよく滑りにくいコルク床にしています。

庭

庭は擬木のウッドデッキと人工芝でメンテナンスがしやすい仕様になっています。

庭のベンチ

庭のベンチとプードル型のブラケット照明。

庭の夕景

全体的に大人の雰囲気なのでプードル照明も可愛くなりすぎずに収まっていると思います。

全開口サッシ

庭に面した窓は全開口サッシで、ドッグランを縁側的に使って庭との一体感を楽しむこともできます。

玄関には引き込みの網戸を備え夏場は玄関ドアを開けて通風を確保できます。

階段から2階

階段を登るとこれまたほぼワンルームの2階となります。きれいな勾配天井を見せるために天井に設置する器具は最小限にしています。

左側のベッドが置かれる予定のスペースと右側のサンルーム的なくつろぎスペースはプリーツスクリーンで仕切ることができます。

サンルーム

朝起きた時にベッドから正面に母屋が見えるように大きな開口をとっています。

サンルーム夕景

サンルームの夕景。正面ドアは洗濯機置場になっています。

寝室

サンルームからベッドスペース側。正面に見える本棚の裏はクローゼットスペースです。

クローゼット

クローゼットスペースの壁は調湿を期待して全桐合板を採用しています。ジュエリーボックスはモーリコーポレーションのものです。

洗面室

北側のトップライトで明るく気持ちの良い水廻りは洗面、トイレ、シャワー室が一体となっています。印象的なミラーはCattelan Italiaのもので施主支給品です。

コーリアンの洗面台

洗面室夕景。

洗面室のニッチ

堀込みのニッチは左官の壁にステンレスの棚板でシンプルに仕上げています。

ドッグプール

西庭にあるドッグプールは湯水混合のシャワーが付いています。

ファサード

南側のファサード。杉板型枠のRC塀とベランダ手すりと軒裏の木部のコントラストが効いています。

夕景

夕景は照明の光が軒裏に当たり、通りにまた違った印象をもたらします。