パノラマ “12400”



<概要>(マンションリノベーション)
場所:東京都
面積:床面積102㎡
構造:RC造

お住み替えのため、新たにマンションをお探しのお客様。
不動産の仲介からリノベーションまで、弊社のワンストップサービスにてお手伝いさせて頂きました。

ご夫婦と小さなお子様、3人のためのリノベーションです。

南面は道路に面しており、大きな開口面積によって都心にありながら、大パノラマを得られる環境でした。
リノベーション以前の間取りは、個室が多くお部屋のもつ魅力を生かし切れてないように感じました。
個室に分割していた間仕切り壁を撤去。長手寸法、約 “12400mm” の大きなLDKにリノベーション。
連窓からのパノラマを最大化し、たっぷりお日さまを取り込める、明るいお部屋になりました。

また、LDKから洗面脱衣所へ直接アクセスするため、出入口を極力目立出せないよう、壁と同じ面材を採用。
隠し扉のように製作しました。古くなっていた住設機器を交換し、浴室は元のサイズより大きな
ユニットバスを採用。LDKの一番東側のスペースは、可動間仕切りで個室のようにも利用できます。

LDK
当面は広々と使いたいとの要望に合わせ、当初、LDKの他に2部屋設けられていた個室の間仕切壁を撤去。
窓の多い、非常に明るいLDKとなりました。また、梁下の飾り棚は、木材を張った壁との見切も兼ねています。
正面右側の壁には、セルジュ・ムーユのブラケットライトを設置しています。

梁下棚のリビング側には、奥行きを30cm程度確保し、書籍・雑誌などの収納スペースとしました。
棚下の材はラワン無垢材の羽目板を張っています。
壁にはニッシンイクスのリアルパネル、タモ柾目ヘリンボーン合板を張り、LDKのアクセントとしています。

個室側からみた、LDKのBEFORE AFTERです。
右側に見える収納式可動間仕切りで、個室として使用することも可能。
来客時の対応スペースとして、将来的には、子ども室として使用することを想定しています。
また、窓際の天井には、ご主人からの要望であるスチール製の雲梯を設置しています。
大人がぶら下がっても問題なく使用できる強度をもたせています。

閉めた際には、戸尻側の引戸から出入りします。
建具自体は当初、個室3に設置されていた4枚引戸を移し替え・再利用しています。
FIX部分の3枚引戸には、フランス落としを設置し、それぞれ固定できるようにしています。

洗面脱衣所への扉は隠し扉のように製作。
リビングと洗面脱衣所が隣接するため、壁と建具に張った合板の柄を合わせ、建具のラインを
極力意識させないように計画しました。

把手は埋め込みの製品を採用。扉、壁の小口には、無垢材を張り保護しています。

洗面台BEFORE AFTER
洗面台はフロートタイプの家具を製作。正面左側のオープン棚は、移設した4枚引戸の戸尻裏
デッドスペースを活用して、奥行きの大きな棚としています。
正面のタイルは、SUBWAY CERAMICSのタイルを張りました。

寝室の一角にはWICを設置。奥には元々大きなクローゼットが備え付けられていますので、製作した
手前のWICには、季節ものの洋服などを入れ替えて使用する想定です。

トイレにはお客様に選定頂いた、ウィリアムモリスのアクセントクロスを張っています。
当初、斜めに設置されていた便器の向きを変え、新しい機器に交換しています。
手洗器は当初のままですが、広々とした印象のトイレになりました。