ウッドピタ


woodpita

木造の耐震改修工事のやり方として、木製の筋かいを壁の内部に取り付けたり、構造用合板で壁を固めてしまうことが一般的ですが、前回のブログでも書いたように、開口部の箇所やあるいは外から外壁を剥がさず補強したい場合が出てきます。

現在行っている改修工事の住宅において、部屋内に入らず補強を行って欲しいということで「ウッドピタ工法」を採用しました。値段は従来のやり方より2倍〜3倍掛かってしまいますが、メーカーの責任施工ですし、梁・土台・柱にしっかり取り付いたかどうかの確認も行うので安心です。