松戸市のマンションリノベーション撮影


最近しばらく現場のことを書いていなかったのですが、松戸市のマンションリノベーションが(だいぶ前に)竣工し撮影を行いました。

施主のご夫妻は建築関係のお仕事をされていることもあり、撮影の際のセッティングなども手伝っていただきました。

竣工時にも家具無しで撮っていましたが、やはり家具が入ると活き活きとします。

この物件の特徴は東西方向の長さで、端から端まで見通せるようにすることでそのポテンシャルを最大限に活かしています。

今回の撮影で個人的に気に入った1枚。
玄関収納入り口のカーテンで普段はあまり撮るモチーフになりませんが、なんとなく生命感が溢れていました。

1歳になったばかりのお子様にもモデルになっていただきました。
外を見ながら何を想っているのでしょうか。

近々事例にアップ予定です。
お楽しみに。(柳本)