岐阜の新築住宅が着工しました


大屋根岐阜で新築住宅工事が着工しました。

小高い敷地に建つほとんど平屋の住宅です。

今回は軽量鉄骨系の構造です。在来木造に比べて規制が多く難しい面もありますが、大スパンの空間をつくれるメリットもあります。

木の天井2階は書斎一部屋のみですが、1階のリビングから勾配天井が続く一体空間のようになっていて、この工法ならではの迫力を感じます。

深い庇木造ではできないような薄く深い庇もこの工法だと可能です。足場が取れたら軽やかな屋根が見れると思います。