JSHI公認ホームインスペクター認定会員になりました


JSHI公認ホームインスペクター昨年の試験に無事合格し、この2月よりJSHI公認ホームインスペクター認定会員となりました。

ホームインスペクション(住宅診断)って何?という方もいらっしゃると思いますので簡単に説明しますと

住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、第三者的な立場から、また専門家の見地から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行う専門業務
引用元:http://www.jshi.org/what/index.php

となります。

基本的には目視や計測による非破壊診断になり、内外仕上げの劣化状態、床や壁の傾き、床下や小屋裏で確認できる構造材の状態、建具の作動具合、給排水設備の状態等を診断します。
JSHIによる報告書のサンプル:http://www.jshi.org/what/img/reportsample.pdf

診断は不動産の取引においての第三者として行うため特定の人物に有利になるような診断や売買を誘導するような診断は行いません。

今後中古住宅市場は活性化していくはずなので、住宅購入の際にはホームインスペクションを活用して頂ければと思います。(柳本)