マイホームを購入しようと考えている方に


マイホームは家族を持った人ならば人生の一つの目標ではないでしょうか?

もちろん最近では、家を持つ=住宅ローンを組むことで個人(家族)のバランスシートが悪くなると言うことで一生賃貸でと思っている人もいます。

よく言われているのが、新築マンション(戸建て)を買った翌日には、貯え次第で下手をすると債務超過に陥っているということです。

例えば4000万円の新築マンションを購入するのに、3500万円ローンを組むとします。

通常新築のマンションが中古になった時点で2割ほど価格が下がると言われていて、この場合は3200万円になってしまいます。(もちろん条件は多種多様で一概に言えませんし、

私の周りでは賢く物件を選んでいる方が多いので、そんなことは少ないですが)

仮にすぐに売ったとしても300万円は持ち出しになってしまいます。

このように、債務超過になっては困りますので、住宅を購入する際に頭金が2割あった方が良いと言われているのはこのような理由もあります。

→よく言われていることなので調べれば同じ事書いている人いっぱいいますね。

マイホームを持つという夢を実現することで頭がいっぱいで、まわりがよく見えていないという人は、

もう少しいろんな比較をしてじっくり検討することをオススメします。

 

上記問題点の単純な解決策は、

・頭金を2割以上用意する

・相場より安い物件かつ将来価値が下がりにくいものを見つける

・預貯金を十分確保しておく

です。

特に2番目の項目は難しいですが、常に頭に入れておいた方が良いと思います。

もちろん、生涯住み続けるならば債務超過の件は気にしなくて良いかもしれません。

ただし、収入が今同等で推移できればのはなしです。

さて今後このように住宅を購入しようとしている方々のために、一般的なおはなしをベースに私なりの考えも含めて書いていこうと思います。

 

今後、テーマを決めて色々書いていきたいと思います。

1.賃貸と持ち家とどっちが得か

2.新築と中古とお金の関係は

3.中古住宅のメリット・デメリットなど

4.不動産仲介に関して

5.住宅ローンのあれこれ

などなど。

脱線してこの通りにいかないかもしれませんが。