白金台散策


iakken2

先日、久しぶりの休みに白金台を散策。(広角レンズを試してみたかったというのもあるのですが)

ある有名なチョコレート屋の前に出来た季節柄行列を横目に東京大学医科学研究所内へ。以前朝ランしていたときはコースとしていましたが、最近はさっぱりご無沙汰していました。

東京大学と言えば本郷や駒場が有名ですが、実はひっそりと白金にもあるのです。一応病院としても機能しているようですが主には研究施設のよう。

上の写真はその医科研の1号館、医科研の敷地の真ん中に建っています。すごくレトロな雰囲気満載で建物の形状やディテール、汚れなども味わいとなって多少タイムスリップしたような感じ。

それと何となく本郷にある安田講堂に似ていると思いません?あるいは駒場にある建物とも。このゴシック様式の建物、やはり同じ設計者により建てられたそうです。昭和12年築ですから、築76年ほど。解体話が結構出ていたようですが、保存されることに決まっているそうです。

計画はこちら→http://www.jia-kanto.org/shushiten/2006/data/06ohmae/syousai.pdf

ただ、一向に進んでいる様子がありません。果たしてどうなるのでしょう。下の写真は解体される方の建物および守衛室の建物など。

ikaken5 ikaken4 ikaken3


1 Comments

  1. Pingback: 医科研ディテール編 | リノベリノベリノベ!

Comments are closed.