2013年新年早々プチリノベ始まりました


昨日から株式会社エキップの新年の営業を開始いたしました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨日は毎年恒例の会社の初詣。皆で近所の神社および大鳥神社に参拝。今年一年益々リノベーションの仕事に出会えるようお祈りしてきました。

その後、年末から解体を始めた三鷹にある物件の工事が再開していて早速現場へ。

before

これが解体前のリビングとキッチンです。

今回プチリノベということで、割り切った改修を行います。個室はほとんど触りません。またリビングの床もこのパーケットの渋さを活かし補修程度。水廻りは更新するのですが、配置等はそのままに洗面台やキッチンカウンターは製作し、住まわれる方の思いが詰まった一点集中リノベーションです。

デザインも考慮し、生活の中心であるLDKが味のある空間に生まれ変わると思います。

下の写真は解体途中のキッチンです。同じ位置からの写真なのですが壁が無くなっているのが分かるかと思います。配管の更新は予算の都合上もありますので、不具合を確認し必要な箇所を新規にやり替えます。またこのマンションはコンクリートスラブに直接床材が載っているので、配管が床下に通せません。そういった事情もあり壁面をフカシて配管を収めています。そのため水廻りの位置変更は難しくなっています。ただ、キレイに一直線にトイレ、浴室、洗面、キッチンの後ろに配管が整頓されており案外シンプルで気持ちよい造りでした。一応壁には点検口も設置し、水漏れ等にある程度は対処できるようになっています。

kaitaiまた次回何かトピックがあれば紹介いたします。

(伊達)