百合ヶ丘の戸建てリノベーション竣工と撮影


キッチンからの眺め百合ヶ丘の戸建リノベーションが竣工し、入居前の撮影をしてきました。

今回の建物は元からなかなかな趣のある住宅でしたが、中が段差だらけで移動が大変だったのを解消し、断熱補強、耐震補強を行いつつ全体を刷新しました。

木造の戸建てはある程度開口の変更も可能なので、光や視線を検討しながら窓の位置や大きさを決めています。

元の建物の持つポテンシャルを活かしながらのリノベーションができたように思います。

元の玄関
玄関ビフォー

アフター
玄関

元の2階廊下
2階リビングビフォー

アフター
セカンドリビング

玄関ドアとガラスの交換
玄関ドア

古い柱をあらわしにして雰囲気を活かすなど
古い柱を活かす

また、敷地が高台の上で非常に眺望が良い場所だったため、元はなかったバルコニーを2階に設置しました。

2階の中心をセカンドリビングとしてバルコニーと連続させ、眺望を楽しみやすくしています。
眺望

近々家具入りの写真も撮らせていただいてから事例に載せようと思います。(柳本)