おまかせください、ヴィンテージマンション<富ヶ谷グランド>


新年、あけましておめでとうございます。
いよいよ2020年がスタートしましたね。
東京オリンピックが決定したときには、まだまだ先のことだと思っていましたが、
もうあと半年くらいとは!!
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

不動産担当の山本です。

昨年末になりますが、富ヶ谷グランドのお引渡が2邸ありました。

 

富ヶ谷グランドは、代々木エリアで人気のヴィンテージマンションです。
渋谷駅にも代々木公園にも自転車でらくらく行ける距離、東大教養学部の近傍に位置し、
大きく成長している木々の緑の恩恵を受けながら、
上原、松濤、駒場に囲まれ、周辺は落ち着いた住宅街となっています。
バルコニーがデザインアクセントとなっているクラシックモダンな外観は、
最近の新築マンションにもそのデザインが踏襲されています。
そしてその瀟洒な佇まいは、年月を経て居住者の方々に大切にされ、
丁寧に管理されてきたからこその風格です。
<丸紅分譲、間組施工、総戸数26戸、1971年竣工のマンション>

そのうちの1邸については、弊社で5年前にフルリノベーションしましたお住まいです。
売主さまもとても思い入れのあったお住まいですが、転勤を機に手放す決意をされまして、
今回のご縁となりました。
買主さまがお引渡しの時に、
「大切に使わせていただきます。」
と笑顔でおっしゃっていたのが、とてもあたたかく、印象的でした。
こうやってお住まいが受け継がれていくって、本当に素敵だなぁと思います。

弊社では、このヴィンテージマンション富ヶ谷グランド、今回を含めまして、3邸の売買をしております。
ご興味のある方がいらっしゃいましたら、お声掛けくださいませ。

不動産担当山本がお送りいたしました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。