南馬込の家リノベーション 写真撮影にいってきました


半年ほど前に完成したマンションリノベーションの点検とお引越後の写真撮影に行ってきました。

リノベーション済みの再販物件を購入されたお客様。
当初はリビングに向かってアイランドキッチンが設けられていました。

限られたリビングスペースを有効利用するため、キッチンを壁側に移動。
できたスペースに作業台、ダイニングテーブルを置き広く使えるよう部分リノベーションを行いました。

モールテックスで仕上げた作業台。お料理やその他作業される際に活躍しているようでした。
下部の収納もフル活用されています。

キッチン上部は排気ダクトを隠蔽するため下り天井とし、モールテックスで仕上げることで
LDK全体のまとまりを意識しました。

天井から吊り下げたパイプは、観葉植物やインテリアのディスプレイスペースとして活用されています。
もちろん洗濯物干しとしても使用可能です。

正面に見える室内窓の奥は子どもたちの個室となっています。
当初はLDKの建具と同じ位置に間仕切り壁がありましたが、1mほどリビング側に移動し
子ども達の個室を拡張しました。

また、セルジュムーユの2灯照明がLDKのアクセントになっています。

キッチン横にはカップボード兼大容量の収納家具を製作。
元々お持ちだったダイニングテーブルの色味と合わせた塗装としています。

カウンター下の引出はキャスター付きのワゴン。ダストボックスの収納スペースとして活用されています。

子ども部屋のベッドはスペースを有効利用するため2段ベッドを製作。
部屋の中央に配置し、間仕切り代わりとしています。
明るい色調の木材を使い、感覚的に広く感じられるように計画しました。

一方の壁には子ども達がチョイスした淡いイエローのクロスを張っています。
決して広くはないですが、上下の空間をうまく使うことで、圧迫感を感じずに過ごせるお部屋となりました。

ヤマハシ