下馬の新築住宅の完成見学会を開催しました


下馬の家内覧会1先週の日曜日に下馬の新築住宅の完成見学会を開催しました。

午前中はあいにく雨でしたが、たくさんの方にご来場いただきました。

この住宅は旗竿地に建つ木造3階建て住宅で、長期優良住宅仕様となっています。

下馬の家内覧会3道路からは住宅密集地のようにも見えますが、実は奥にお隣の大きな庭が広がっていて、中に入ると各階から緑を楽しめるよう計画してあります。

下馬の家内覧会2個室の数を最小限に抑え、その分収納やLDKを広々ととっているためにご来場の皆様も実面積以上にゆとりを感じられたようです。

下馬の家内覧会 吹抜吹き抜けを介しての2階と3階のやりとりや再び採用となったボルダリングの壁、3階に設けたルーフバルコニーなどお子様たちも楽しんでおられました。

下馬の家内覧会 ルーフバルコニー内覧会の開催を快く承諾頂いたお施主様、わざわざ遠くからお越し頂いたお客様にこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

また次回内覧会を開催する際には告知させて頂きますので、多くのお客様にお越し頂ければと思っております。

事例紹介:https://ekip.co.jp/works/smu_ts/