松見町の家(仮)施工中


スケルトン1松見町の家の工事が中盤を越えました。月末の引き渡しに向けて仕上げに入ります。

解体前
元々3LDK(独立キッチン)だった物件を1LDKに変更する計画です。

スケルトンほとんどスケルトンにしてからの工事なのですが、床下地がモルタルで部屋ごとに高さが微妙に違うというリノベーション工事泣かせな状態でした。

排水管配管がこのようにモルタルに埋まっているためちょっとした位置の変更も大変です。

工事中思った以上に下地の調整が必要になり、若干予定より遅れましたがなんとかここまで来ました。

キャットウォーク今回はキャットウォークが設計上のキーポイントになっていて、梁型の高さの違いを猫の遊び場として活かしています。この微妙な隙間を通ってくれるかどうかは完成してみないとわかりません。(柳本)