目黒の料理教室(仮称)工事途中経過~築35年の給水管


配管外側も錆ている
着々と工事が進んでいる目黒の料理教室ですが、このマンションは築35年以上経っており、この部屋は一度も設備のメンテナンスが入っていなかったため給水管が激しく傷んでおりました。幸いにも共用部の配管は最近交換されているため、室内の配管を交換すればきれいな状態になります。

水道管の腐朽
グロテスクな写真で申し訳ありませんが、これが実際の姿です。この状態だと水質だけではなく給水量も悪くなります。

埋め込み配管も腐朽
部分的にはコンクリート駆体内を配管されているため、新しい配管にすると既存の位置に水栓を元の位置に設置することはできません。そのために既存のミニキッチンには多少の細工が必要になります。

このように古い物件だと配管の取替えはほぼ必須になります。専有部分はこちらで施工できるので良いですが、共用部分がいつメンテナンスされたかというのは結構重要になります。(柳本)