目黒の料理教室(仮称)工事途中経過


解体後
目黒の料理教室(仮称)の解体工事がほぼ完了しました。今回は珍しく特に問題となるような箇所は解体後も見当たらず、順調な滑り出しです。上の写真の左側の窓から壁にかけてL字型にメインのキッチンを設える予定です。冷蔵庫の辺りに作業台が来て、右側の部屋は試食スペースとなります。丁度真ん中あたりに梁型が出ていますが、これを利用してキッチンスペースと試食スペースを間仕切れる引き込み式の建具を設置します。

解体後
上の写真は前回の記事の2枚目の写真とほぼ同じアングルです。収納があった部分はリノベーション後には玄関から教室への動線になります。床が多少なりとも躯体より上がっているため、床下にある程度配線や配管を通すことも出来るので比較的自由度が高いつくりです。

消費税アップ前のせいか、ユニットバスの納期がいつもよりかかっていますが、なんとか2月中の完成目指して進めています。(柳本)