住宅誌『住まいの設計』に「世代交代した家」が掲載されました


住まいの設計「世代交代した家」が『住まいの設計 2014 No.651』で紹介されました。空き家になったご実家の二世帯住宅の一世帯をフルリノベーションしたお宅で、リビングのアーチ型の開口部とリビングを中心とした回遊できる動線が特徴的です。

もし興味がある方がいらしたら1月21日発売の『住まいの設計』(扶桑社)をご覧ください。(購入はこちらから