小間の家


ビフォーアフター図
<概要>
場所:東京都大田区
面積:床面積84㎡
構造:RC造

3人のお子様とご夫婦の5人家族のためのリノベーション。物件探しはこのマンション限定で探しており、見つかったのはご希望通りの3方に窓がある角部屋。

窓が多い物件は、日当たりが良いのはメリットですが、断熱面ではデメリットになることが多く、またリノベーションの際の間取りにも苦労することがあります。
幸いこの物件には既に内窓が付いており少しは断熱面で役に立っていましたが、リビングを大きくする代わりに寝室をどこかに配置しなくてはならず、一つの窓を分けた和室(といっても小座敷)と寝室のレイアウトがミニマムでレイアウトされています。

明るい部屋にしたいという事で、明るい木目と白の壁がメインのシンプルなインテリアで、更に高いところにものが余りないため部屋を出来るだけ広く見えるようにしました。

リビングダイニングは、縦長の空間の真ん中にキッチンとダイニングがある変わったレイアウト。

座敷の前のスペースは必要に応じて来客の際に座敷を延長して使用できるよう空けてあります。

廊下は間取りの都合上クランクしていますが、玄関からは奥にある部屋の様子がハッキリ見えずプライバシーの確保にも繋がっています。

玄関に設けたシューズインクローゼット。土足でも廊下側からも入れるよう引き違いで仕切っています。

玄関はシューズインクローゼットと家具収納で構成されています。

洗面脱衣室はオープン収納でスッキリと整理されていて、女性が4人いるためリノベーション前より浴室を狭くしてまで鏡前スペースを広く取っています。

キッチンは対面キッチンとステンレスの天板および作業スペースを確保するためL型にこだわったオーダーキッチンにしています。

小座敷は2.5畳ほど。必要に応じて手前部分を来客用スペースに割り当てます。