初台の家


画像はクリックで拡大します

htd平面図
<概要>
場所:東京都渋谷区
建物:鉄骨造
鉄骨3階建ての最上階を賃貸も視野に入れた住居としてリノベーションしました。

元の間取りはキッチン部が中途半端に広かったので、キッチンスペースをコンパクトにして玄関位置を変更することでリビングスペースにゆとりをもたせました。

2箇所に分かれていた収納を書斎や寝室の一部とし、新たに洗面脱衣室と背中合わせにウォークインクローゼットに設けることで必要なスペースの微調整がしやすくなり、効率よく面積を割り当てています。

仕上げは白を基調にすることで明るくなり、床材は室内犬が滑りにくい素材を採用しています。

01居間側から寝室を見る。収納をウォークインクローゼットに集約し、居室としてのスペースを増やした。

01b
リノベーション前の寝室。

02キッチン側から居間を見る。寝室との間仕切りをなくし、押入れ部を書斎とすることで開放感をもたせた。

02b
リノベーション前の居間。

03寝室側から居間を見る。

04書斎

05居間からキッチン側を見る。アクセントカラーの壁は玄関。

06キッチンはコンパクトにまとめながらも、背面の窓からの光で明るく開放感がある。

07玄関は最小限のスペースながら、要素を減らすことですっきりとまとめた。

08玄関側から室内を見る。

09洗面脱衣室はトイレと一体化することで、窓を減らしながらも明るく開放的な雰囲気に。

09b
リノベーション前の洗面脱衣室。右手前のトイレの壁が圧迫感をもたらしていた。

10トイレは配管位置が変更できなかったので向きを変えて入り口を確保した。

11浴槽はそのままに、床・壁・天井を明るくした浴室。

11b
リノベーション前の浴室は色、柄に統一感がなくせわしないイメージ。

12洗面脱衣室の洗濯機と収納棚は必要な奥行きが異なるが、背面側のウォークインクローゼットとの壁を調整して前面が揃うようにした。