棚の家


画像はクリックで拡大します

下馬の家ビフォアアフター
<概要>
場所:東京都世田谷区
面積:71平米
建物:RC造

RC造マンションの6階のリノベーションです。基本的な間取りはそのままに、キッチンをLDと一体化し設備と仕上げを刷新。床は無垢フローリングを既存のクッションフローリングの上から施工することで音の問題をクリア。壁はクロスをベースにしながら、部分的な施主塗装や躯体アラワシでメリハリをつけました。

収納はたくさん設けましたが、そのほとんどがオープン棚。必要な場所に応じて分散させているので、見せる収納で出し入れも楽です。

キッチン廻りは造り付けの作業台を中心に回遊できる動線とし、コンパクトながらも無駄に動く必要がなく、通路を塞がれることもないように計画しました。

玄関は土間を広く
玄関は土間の奥行きを広く取ることでゆったりした空間となった。右側は杉の古材、左側は施主塗装とすることで親しみやすい雰囲気に。

before 居間からキッチン方向
今回の一番の変化はキッチンと居間を一体化させたこと。キッチンと廊下の間の壁も取り払い、部屋に奥行き感が出た。


元のキッチンは冷蔵庫置場が明確ではなかったので、キッチンと並べて設置するレイアウトに変更。ダイニング側に少しスペースを広げ、元の壁とのズレを机の前の収納や天井付近の飾り棚、作業室の幅の確保に活用した。
居間からキッチン方向を見る飾り棚の植物

before 居間
居間:写真正面の壁はクロスを剥がし躯体アラワシにして収納を設置。左側の収納だったスペースは漆を塗るための作業スペースとなった。


ゆったりとしたダイニングスペースはワークデスクや植物を配置しても狭さを感じない。
居間の壁は躯体アラワシダイニングを見るリビングダイニングダイニングの余白にはたくさんの植物が

before キッチン
キッチンは冷蔵庫置場を設けて動線を短くし、全体を効率良く使えるようにした。オープン棚を様々な場所に用意し、必要な物を手早く取り出せるレイアウトに。
キッチン収納キッチン収納2キッチンからLD方向を見る

before 作業室になる前の収納
作業スペースとなった収納。パイプスペースで奥行きが取れない部分は収納として活用。
元押入れを作業場に居間から作業の様子が見える

作業場から居間を見る作業スペースから居間を見る

洗面台はシンプルに洗面台も収納はオープンに。

before 玄関
玄関はドアの色を活かした配色の施主塗装。反対の壁は杉の古材を張ることで消臭効果も期待できる。元々あった下駄箱は奥がデッドスペースになっていたので撤去してオープンな靴棚に。
玄関は元のドアの色を活かした
施主塗装による個室個室の壁、ドアは施主塗装。同系色ながらトーンでメリハリをつけた。

before トイレ
トイレは配管高さが決まっていたため、床のタイルは便器廻りをカットして施工。壁は一部施主塗装。
トイレの壁も一部施主塗装