<東京> 新築、設計+不動産/施工のエキップなら、ハイグレードマンション、ヴィンテージマンションのリノベーション・リフォームを、物件探しから設計・施工まで一括でお任せいただけます。

内見してきました!ブログ その4です。


こんにちは、田舎育ちの山本です。
今でも福井弁ベースの標準語にてお話しております。
今回も前回のリポートの続きをお送りします。

<本日のポイントその4>
実は奥さま大助かり、水廻りの小さな窓

内見をしていますと、小さなことに思いがちだけど、大きな付加価値があるというポイントがあります。
それが今回お話する小さな窓達です。
マンションの場合は、水廻りに窓がついているのは、角部屋の場合など限られてきます。

こちらのお住まいには、
キッチン、
玄関、
浴室、
に小さな窓がついています。


キッチンの窓は、キッチンの手元に自然光をもたらしてくれますし、
なんといっても夏の時期など、熱がこもりがちなキッチンには大助かりなのです。
一人でキッチンに立つ奥さまは必ずどうしてこんなに熱いの?!と
レンジフード相手に怒ったこともあるかもしれませんね、私がそうです。
そんな時に、この小さな窓が大活躍してくれます。
また出窓になっているので、手前に豆苗を育てたりなんかもできそうですね。

またお風呂の換気窓は、みんながお風呂から上がった後、
一晩開けっ放しにしておけば、湿気よ、カビよ、さようなら、
こちらも換気に大活躍です。

それから玄関の下足入れのところに窓があります。
臭いや湿気がこもりがちな玄関に、小さな換気窓があるのはとてもありがたいです。

絶対必要条件にはならないものの、
あるととてもありがたい窓についてのお話でした。

それではまた。